治療案内

見えない矯正

「見えない矯正」、「目立たない矯正装置」なら周りの人の視線を気にせずに「キレイな歯並び」「健康的なかみ合わせ」を目指すことが出来ます。入学式、卒業式、成人式、結婚式など人生の様々な記念日も装置を気にせず最高の笑顔で迎えることが出来ます。また審美的な制約の多い職業(アナウンサー、通訳、客室乗務員、芸能関係、接客業など)の方にもおすすめです。最近では、中・高生のティーンエイジャーも、見えにくい・目立たない矯正法をご希望される方が多くなりました。

見えない矯正

「見えない矯正」、「目立たない矯正装置」なら周りの人の視線を気にせずに「キレイな歯並び」「健康的なかみ合わせ」を目指すことが出来ます。入学式、卒業式、成人式、結婚式など人生の様々な記念日も装置を気にせず最高の笑顔で迎えることが出来ます。また審美的な制約の多い職業(アナウンサー、通訳、客室乗務員、芸能関係、接客業など)の方にもおすすめです。最近では、中・高生のティーンエイジャーも、見えにくい・目立たない矯正法をご希望される方が多くなりました。

1.リンガルブラケット型矯正装置
(裏側からの矯正法)

矯正装置を歯の裏側に付ける「リンガルブラケット矯正装置、または裏側・舌側矯正」と呼ばれる矯正歯科治療方法です。矯正歯科スマイルコンセプトでは、どのようなタイプの歯並び、咬み合わせの状態でも裏側矯正治療が可能です。裏側からの治療実績も25年以上、治療効果も治療期間も表側の矯正装置と変わらずに審美的に治療が可能です。

裏側矯正の進化!歯科用CAD/CAMを使ったコンピューターメイドの裏側矯正システム

本装置は、ブラケットの厚みが非常に薄く、装着後の違和感を軽減しています。快適に治療することが出来ます。
セルフライゲーションブラケットで、ローフリクション・ローフォーステクニックの適応が可能な装置です。スムースな歯の移動と痛みの少ないシステムです。セルフライゲーションシステムの為、ワイヤーの固定が速やかで院内での処置時間短縮にもつながっています。日本製の為、非常に製品精度の高いブラケットで、正確な歯の移動が可能です。装置もなめらかで発音障害も少なく清掃性も良好です。インダイレクトボンディングシステムを採用しておりますので、正確な位置にブラケットの設置が可能で、効率よく歯の移動を行うことが出来ます。実績も十分で安心して治療を進めることが出来ます。

裏側矯正の進化!カスタムメイドの裏側矯正システム

本装置は、ブラケットの厚みが非常に薄く、装着後の違和感を軽減しています。快適に治療することが出来ます。セルフライゲーションブラケットで、ローフリクション・ローフォーステクニックの適応が可能な装置です。スムースな歯の移動と痛みの少ないシステムです。セルフライゲーションシステムの為、ワイヤーの固定が速やかで院内での処置時間短縮にもつながっています。日本製の為、非常に製品精度の高いブラケットで、正確な歯の移動が可能です。装置もなめらかで発音障害も少なく清掃性も良好です。インダイレクトボンディングシステムを採用しておりますので、正確な位置にブラケットの設置が可能で、効率よく歯の移動を行うことが出来ます。実績も十分で安心して治療を進めることが出来ます。

2.審美ブラケットを用いたマルチブラケット矯正装置
(表側の見えにくく、目立たない矯正法)+白い審美ワイヤー

光の波長を吸収する特殊なセラミックを使用した審美ブラケットは、光がブラケットを透過して歯面に到達すると、その光が歯の色をブラケットに反射させるしくみになっています。日本人の歯の色に適した、一人ひとりの歯の色にマッチする審美ブラケット(セラミック製ブラケット)とワイヤーまでも歯の色に合わせた白い審美ワイヤーとを組み合わせた矯正法です。写真を撮ってもほとんどわからない矯正装置です。

3.ハーフリンガル・コンビネーション治療法
(1の裏側と2の表側の組み合わせ)

裏側につける舌側矯正装置と表側につけるみえにくい矯正装置をコンビネーションで治療するタイプです。笑った時やお話しをしている際、あまり下の歯などが見えない方であれば、上には、裏側、下には表側をお勧めします。一方、下の歯が良く見える方ですと、下に裏側、上表側の組み合わせも可能で、ご希望に応じて個別に対応することが出来ます。舌触りや違和感、発音などを重視される方にはお勧めです。上下裏側、コンビネーション共それぞれメリット・デメリットがあります。それぞれの患者さまに適した治療法をご提案させていただきますのでお気軽にご相談下さい。

4.マウスピース型矯正歯科装置
(ワイヤーを使わない矯正)

取り外し可能な透明なマウスピースを装着して頂くことにより歯を動かす方法で、「ワイヤーを使わない」「取り外しが出来る」のが特徴です。金属アレルギーの方でも安心して治療を行うことが出来ます。歯並びの状態、治療期間や通院回数、話しやすさ、費用など、患者様のご要望に合う装置をご提案させて頂きます。

 

スピード治療

従来の一般的な矯正治療法では、2~3年かかる治療期間を、なるべく短く出来る様に配慮した治療法です。元の歯並びの程度と治療目標にもよりますが、6か月程度から半分程度で終了出来る方も。見えない矯正法と併用させるスピード治療法や治療目標によっても治療期間は、変化致しますので、ご相談の上治療法をご選択ください。

スピード治療

従来の一般的な矯正治療法では、2~3年かかる治療期間を、なるべく短く出来る様に配慮した治療法です。元の歯並びの程度と治療目標にもよりますが、6か月程度から半分程度で終了出来る方も。見えない矯正法と併用させるスピード治療法や治療目標によっても治療期間は、変化致しますので、ご相談の上治療法をご選択ください。

1.レーザーを応用した矯正治療法

歯に矯正力をかけると歯根膜に炎症反応が生じ、その結果、発痛物質が放出されながら歯の移動が始まります。レーザーはその発痛物質の代謝(消失)を促進し、矯正治療中の痛みの減弱・改善に役立ちます。痛みの少ない治療をご希望の方におすすめの方法です。 また血流・血行の改善、骨のリモデリングに対しても効果を認め、歯の周囲骨の代謝を促進し、歯の移動を早める効果があります。しかも副作用はなく安全な治療法です。しかしながら除痛効果や歯の移動を早める事を目的とする場合のレーザーは、種々あるレーザーのなかで、組織侵達性の高いもの、出力、作用時間、照射面積等様々な調整が重要です。注意点としては、やみくもに何らかのレーザーを照射しても、望んだ効果は全く上がりませんので、治療目的ごとのレーザーが必要です。

2.サイクリックフォース (vibration)を応用した矯正治療法

整形外科領域では主に骨折の治療に超音波骨折治療器が用いられサイクリックフォースが臨床応用されています。患部に一定のバイブレーションを与えることによって骨折の治癒が早まること、また骨折部位が丈夫になる等の報告がなされています。日本国内では、保険適用されている整形外科用の治療器具です。実はサッカーイングランド元代表のベッカムも足を怪我したときに使用したとか。矯正歯科領域でも、このような超音波治療器を矯正治療に応用しあごの骨の代謝が向上し歯が速く動くとの研究報告があります。この発見以降、歯の移動に適した周波数、バイブレーション域などの各研究が進み、現在では、短期間の矯正治療専用のバイブレーション装置が発売され現在では世界各国で使用されています。

3.外科的な手法を応用した矯正治療法

コルチコトミー(皮質骨骨切開術)と呼ばれる治療法は、歯を支える歯槽骨の表面にある骨に少しすじを入れることによりあごの骨の新陳代謝を高め、歯を動きやすくする方法です。またコルチコトミーの変法でPAOOと呼ばれるアメリカでも人気急上昇の治療法など、外科手術を併用することで矯正の治療期間を短縮させる取り組みが世界中で盛んに研究されています。

 

 

今すぐ電話する

カウンセリング予約

TOP