「キレイ!」なスマイルになるには

 
 

デジタル技術とコンピューター診断技術を
癒合させた「デジタルスマイルデザイン」

あなた好みの笑顔(スマイル)や口元になる為には、スマイルや口元、歯並びを個人的な感覚で美しさを判断するのではなく、まずは客観的で世界的な診断基準を元にその判断を始めましょう。矯正歯科学や歯科審美学分野の専門的な医療現場では、客観的な診断基準があるのです。

医学の分野にも、内科、外科、整形外科など様々な科があるように歯科医学分野も細分化されています。素敵なスマイルと健康的で機能的な歯並びと白くて美しい歯になる為の歯科分野は、矯正歯科学と歯科審美学です。では、一口に「さわやかなスマイル」「美しい口元」「よい歯並び」といっても、一体どのような基準で判断するのでしょう。一般的に、美しさについては、個人それぞれの感覚的要素で判断しています。そのため、人それぞれ「キレイ」や「美しさ」の判断基準も異なります。そのため一般的には、担当したDrの主観的な感覚で歯科治療が行われていることが多いのです。患者様の美しいと感じる美の感覚と担当医の最終目標(治療結果)がずれている場合には、残念な治療結果を生み出してしまいます。しかしながら、この医療分野専門の医療の現場では、客観的な世界的基準を元に、それに基づいて検査→診断→治療計画→治療が行われています。デジタルスマイルデザインは、矯正歯科学と歯科審美学の世界的な基準と数々の分析法、診断学を元に、デジタルスマイルデザインというデジタル技術とコンピューター診断技術を癒合させ、あなたのお顔立ちや骨格、口元に一番マッチした素敵な笑顔、口元になれるよう、あなたにとって最適なスマイルと歯並びをデザイン、そして治療を行うことが出来ます。

 

「デジタルスマイルデザイン」

「矯正歯科診断学」

「歯科審美診断学」

魅力的なスマイル

魅力的なスマイル(笑顔)

端正で
バランスの良いお口元

健康的で機能的な
美しい歯並び

矯正歯科 スマイルコンセプトでは、単なる歯並びの改善だけでなく、個々の患者様のお顔全体のバランス、個々の骨格や唇や表情筋(顔の筋肉)の使い方、スマイルしたときの歯の露出度(歯の見え方)やほうれい線などの皺の状態などから総合的にお口元を捉え、診断、治療計画を立案致します。矯正歯科学と歯科審美学の数々の分析法と診断学に、デジタルスマイルデザインを融合させ、美しいスマイル(笑顔)ときれいで健康的な歯並びを作り出します。患者様のお顔に一番適した健康的なスマイルや歯並びをご提案致します。素敵な笑顔(スマイル)を手に入れて、お口元も綺麗になり、かつ健康的で美しい口腔内になって頂くことを目標としています。

今すぐ電話する

カウンセリング予約

TOP